原因を知って対策を|原因を把握していびき防止の対策をしよう【大きな病気に繋がる前に】
婦人

原因を把握していびき防止の対策をしよう【大きな病気に繋がる前に】

原因を知って対策を

肩を押さえる女性

肩こりになる原因はいろいろとあります。たとえば、筋肉の疲労が挙げられます。何もしていなくても肩は頭という重たいものを支えているので大きな負担です。そのため、筋肉が弱かったり少ない人はその負担に耐えられずに筋肉に疲れが出てしまって肩こりになるのです。したがって、簡単な解消方法としては首周りのストレッチをして筋肉をほぐしたり、筋肉量を増強することが望ましいです。また、意外に思われるかもしれませんが、季節の影響によっても肩こりになることがあります。特に冬の時期は血液の流れが悪くなりやすく、そうした血行不良によって肩こりになることもあります。他にも、眼の疲れによって生じることもあります。パソコンを普段から使う人は定期的に休みながら行うことも解消法になります。

肩こりの根本的な解消法は食事療法がもっともおすすめです。肩こりの主要な原因は筋肉疲労と血行不良です。前者に対しては、ビタミンB1を含む食べ物を摂取することです。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換して筋肉に供給してくれる作用があるのです。他にも、ビタミンB6も肩こりの解消に役立ちます。また、後者に対しては、ビタミンEを摂取することが望ましいです。ビタミンEは血液の流れを良くして筋肉に必要な栄養と酸素が運ばれやすくなります。食事療法で肩こりを解消することができますが、ストレッチでも解消できます。やり方としては、両手を合わせた状態で上に伸ばします。それから、左右に動かしたり、前後に動かすと効果的です。